FC2ブログ

日記:SILK MONKY

ふりかえってみるとまんがとテレビと人形(ジェニー系です)のことばっか書いてることに気づいた今日この頃 φ(゚▽゚*)。        ☆諸事情によりしばらくコメントの受付を控えさせていただいてます。ごめんなさい。(2009/09/21~)

七五三の時期ですね


先日はそれらしき親子の姿をチラホラみかけました。
ちっちゃい子の正装姿ってかわいいよねぇ(*^ ^* )



長男チボリの5歳の七五三詣でも
羽織袴姿(レンタル)がかわいかったなぁ





そんなチボリの七五三以降
私には

“七五三”

ときくと
すぐに思いだされることがある。

1IMG_1583.jpg
          男の子ってこーゆうポーズで写真撮るよね。


それは初穂料(玉串料)のことだ。
1IMG_1616_1.jpg
     刀を構えるこのポーズ。親戚の子が成人式に写真屋さんで撮った写真を見せてくれたら
                  チボリの七五三と同じこのポーズだったので笑えた  ( ̄m ̄)プッ



チボリの七五三詣で。

地元の小さな神社のそこはいつでも貸切状態だから
予約とらなくても大丈夫だよ。


と、近所の人にきいたものの


やはり落ち着かないので
七五三の予約を入れようと電話を掛けた


「七五三詣での予約を入れたいんですけど・・・」



電話に出たのは
いかにもバイトの巫女さんですって感じの
若くてかわいい女の子の声。


「あっ、はい!

 えっと・・・


 お待ち下さい!」


なれてない感じの電話応対で
たどたどしくも一生懸命予約をうけてくれた。
     つーか何かカンペらしきメモよんでた


予約ついでに確認しておきたいことがあったので
彼女に聞いた


「あのー、
 初穂料なんですけど
 おいくらから受け付けてますか?」




すると彼女




「はいっ!

 えっと・・・・・・



 下は五千円から 



                    ハキハキと!
  上はいくらでも・・・・・ですっ!」  

















・・・・うん。

   そりゃあ上限ないよね~
丁寧に教えてくれてありがとう。



1-1IMG_1574.jpg



以来私は“七五三”

と聞くと



「上はいくらでも」


という彼女の言葉が頭をよぎるようになりました。 
              



そんな思い出。





1IMG_1631.jpg
         意味なし写真  イロモノなふたり



過去記事等拍手下さった皆様、
ありがとうございました



テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記
この記事のトラックバックURL
http://silkmonky.blog89.fc2.com/tb.php/198-82df717f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック